天白・元屋敷遺跡「不法造成」発覚8周年

8年前のきょう、天白・元屋敷遺跡(名古屋市守山区中志段味)の大規模破壊が判明しました。

2010年から2011年にかけておこなわれた工事で、この遺跡が広範囲にわたり根こそぎ破壊されていたのです。そして3年後の2014年10月、「不法造成」(中日新聞)として大々的に報道されるのでした。

8年前に撮影した遺物写真10枚は、すぐに写真共有コミュニティサイトのFlickrで「中志段味「郷畑」の遺物」として公開してきました。そして今回、同時に撮影した風景写真12点とあわせた全22枚を公開します。

天白・元屋敷遺跡(2011年6月15日)

Image 1 of 22

志段味橋南詰、庄内川左岸堤防から上流左岸(名古屋市・瀬戸市)方面を見る。(撮影:犬塚康博)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です