「天白・元屋敷遺跡の豊かさ」

28年前の1986年10月に書いた「天白・元屋敷遺跡の豊かさ」のPDFファイルを、「About me」で公開しました。ここからもリンクしましたのでご覧ください。

  • 犬塚康博「天白・元屋敷遺跡の豊かさ」『私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて』第7号、志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会、1986年10月3日、19-26頁。

この小文では、「この遺跡を中心にした史跡(遺跡)公園等の構想について、近いうちに明らかにしてゆきたい(1)」という名古屋市教育委員会のことばを引用した上で、「天白・元屋敷遺跡の豊かさが明らかになっていればいる程、構想の中味も豊かなものになるでしょう」と期待を寄せています。しかし名古屋市教育委員会は、明言した「この遺跡を中心にした史跡(遺跡)公園等の構想」をいまもなお明らかにしていません。

ちなみに、現在上志段味に計画中の「歴史の里」は、「この遺跡を中心にし」ていないばかりでなく、「この遺跡」天白・元屋敷遺跡を含んでいません。

  1. 名古屋市見晴台考古資料館編『天白・元屋敷遺跡発掘調査報告書』、名古屋市教育委員会、1985年7月1日、3頁。
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です