2016年8月2日

俊朗忌

Posted by fische in Homage

1983年7月26日 第22次見晴台遺跡発掘調査で
▲ 1983年7月26日 第22次見晴台遺跡発掘調査で

岡本俊郎没後33年。

commenttrackbackRSS 2.0 • • Print

One comment

  1. 飯尾恭之 嗚呼33年・・・・重戦車の岡本君 says:

    この直前の頃かな~~~ 岡本君から電話。

    『俺、 市の◎◎(氏)と、どうしても考え方に違いがあり、立場の強い奴がいつも強い! ケシカラン・・・ 』
    『ここでは俺は、永久“コズカイ職”は判っているが・・・ 何もせんでも、あいつは(◎◎)は上昇コースだからなーー 』 

    余ほど嫌な仕打ちを受けたのか、時間無限の長電話。

    「我慢っせよ!! 好きなことで少しでも金が貰えるだけましだ! どこへいっても、そんなことは一杯あるぞ!
     ●●●職場なら親父の相談役のところだから、繋ぎは出来るが、文化部ではもう文化財誌シリーズ事業は、もう廃刊した。 我慢せよ! 辛抱よ!!・・・」  1時間以上の電話・・・・
     
    いま思えば家にでもよんで、もっと もっと ゆっくりと、岡本君の話を聞いてやれば・・・・ 本当に悔やまれてならない。
    強引に彼を、考古学への道を勧めた小生。
    自責の念に堪えない 深謝 合掌

    2016年8月18日 at 3:47 PM

Leave a comment

:mrgreen: :neutral: :twisted: :shock: :smile: :???: :cool: :evil: :grin: :oops: :razz: :roll: :wink: :cry: :eek: :lol: :mad: :sad:  

Top